048-749-1517
048-749-1517

導入事例紹介

ヘルスケア製品製造会社の物流センターの7FB10にリチウム導入

  1. 1日8時間稼働の物流センター。
  2. 1トンカウンター式フォークリフト 7FB10、元の鉛バッテリーは330Ah48V 搭載
  3. 2013年新車導入→2016年新品バッテリー(330Ah)交換→2020年11月バッテリー交換必要 (11,272時間キーオン)
  4. リチウムイオンバッテリーは 280Ah48V を導入。
  5. 車載充電器で充電

稼働状況

  1. キーオン時間(合計):1 日 16 時間
  2. 稼働時間():1 日 4~7 時間 最大 7.8時間
  3. 充電時間():4~5時間程度

電圧

電圧はほぼ一定です。安定した出力が可能です。

セルごとの電圧推移~一番高いセルと一番低いセル

電圧差が一定以上になると、エラーを送ってきます。~ いつも見守ってます!

セルごとの温度~一番高いセルと一番低いセル

温度差が一定以上になると、エラーを送ってきます。~ いつも見守ってます!

充電残量(%)

  1. 連続稼働時間長い。
  2. 休憩時間は途中から充電していただいている。

充電状況

  1. 車載充電器で充電しているが、40~50アンペアで充電している。

放電電流

  1. 330Ahにしては、かなり大きな電流を出力している。~鉛の330Ahでは厳しいか! 結果3~4年の寿命
  2. 充電が追い付かないため、放電状態での使用が多く、鉛バッテリーには厳しい条件。 ~リチウムイオンバッテリー最適