048-749-1517
048-749-1517

導入事例紹介

港の倉庫

  1. 7FBE18  2014年5月製に純正+海外製の2台バッテリー消耗
  2. リチウムイオンバッテリーは560Ah48Vです。
  3. 車載充電器を使用して充電しています。

24時間稼働の段ボール工場

  1. FBRMW15-75BCに高容量470Ahバッテリー搭載。
  2. 予備バッテリー使用
  3. リチウムイオンバッテリーは280Ah48Vです。
  4. 急速充電器(150Aを120A設定で使用)しています。

大手3PL(茨城PD)2トンリーチにリチウムをレンタル

  1. 4年ごとにバッテリー交換をされている、2トンリーチにリチウムイオンバッテリーを搭載した稼働例です。
  2. リチウムイオンバッテリーは280Ah48Vです。元の鉛バッテリーは312Ah48V。
  3. 急速充電器(150Aを120A設定で使用)しています。

-45℃の冷凍倉庫でのお試し例

  1. -45℃で使用してもバッテリーの温度は5℃までしか下がっていません。
  2. 充電も正常にできました。

定温(10℃)倉庫でのお試し例

  1. 24時間稼働の冷凍倉庫の入出荷場
  2. お試しでは1日8.3稼働
  3. 計算上1日19.5時間稼働可能

24時間稼働金属印刷

  1. 24 時間稼働の金属印刷業様の使用実績です。
  2. 2.5トンカウンター式フォークリフト、元の鉛バッテリーは高容量の 730Ah48V 搭載
  3. リチウムイオンバッテリーは 560Ah48V の仕様です。
  4. 急速充電器も設置していますが、ほかのフォークリフトの充電場所との関係で、「車載充電器」を使用して充電しています。

24時間稼働の冷凍倉庫

  1. 稼働場所 ~ -25 ℃の冷凍倉庫
  2. リチウムイオンバッテリー ~ 280Ah 48V 稼働可能温度 -30 ℃~55 ℃ 充電可能温度 0 ℃~ 55 ℃
  3. 急速充電器 ~ 150A
  4. 充電器設置場所 ~ 0 ℃の場所

5mマスト回転フォーク(産廃業)

  1. 金属再資源化業様での使用実績です。
  2. 2.5 トンカウンターフォークリフトに 5 mマスト、回転フォークアタッチメント付きと非常にバッテリーの消耗が激しいとされる使用環境です。
  3. リチウムイオンバッテリーは 560Ah48V と 2.5 トンフォークリフトとしては標準的な容量です。
  4. 充電器は 150A の別置き急速充電器を使用しての充電をしています。

24時間稼働の部品供給倉庫(間欠稼働)

  1. 使用期間:6 月 16 日~ 6 月 19 日(この期間はコロナの影響により通常より稼働少ない。)
  2. 場所:部品を 24 時間工場に供給する倉庫。
  3. フォークリフト:2001/07 31201hr 使用
  4. 今までの鉛バッテリー使用個数:3 個( 400Ah の鉛バッテリー)
  5. リチウムイオン電池:560Ah

4年ごとバッテリー交換の印刷業

  1. 1 日 8 時間+α稼働の印刷業の企業様
  2. 三輪車
  3. 2012 年 8 月購入
  4. 2016 年 4 月バッテリー交換(純正品) ~ 4 年の寿命
  5. 2020 年 8 月使用不能 ~ 4 年の寿命
  6. 使用時間は 15,900 時間( 2020 年 8 月) ~ 1 日 8 時間程度の長時間使用
  7. バッテリー診断結果 = 1 セル機能停止で使用不可能

エンジンフォークに替わってバン詰め

  1. 神奈川県で金属パレットを保管・入出庫・輸出入をする企業様です。
  2. 2014 年 7 月購入で、2020 年 6 月で 7100 時間稼働( 1 日 4.7 時間)とかなりハードなご使用です。
  3. バッテリーの 1 セルが完全に機能停止して弊社へ診断のご依頼をいただきました。
  4. 診断の結果が下のチャートです。

超高稼働の工場内搬送

  1. リチウムイオン電池~ 560Ah 48V
  2. 充電器~専用別置き充電器(150A仕様、30A三相)
  3. モニタリング~ GPS 経由でリアルタイムデータをサーバーに送信しています。

高稼働ユーザー

  1. 使用期間: 6 月 16 日~ 18 日 24 時間稼働
  2. 使用場所: 工場内
  3. リチウムイオンバッテリー容量:560Ah 48V

間欠稼働ユーザー

  1. 計測期間: 2020 年 6 月 10 日~ 2020 年 6 月 12 日 (コロナの影響で通常の稼働より少ない状況)
  2. 業種:印刷業
  3. 場所:埼玉県さいたま市桜区
  4. リチウムイオン電池容量:560Ah 48V

金属加工会社の3トンリーチ 7FBR30に280Ahリチウムを搭載

  1. 業種:金属加工業
  2. 搭載フォークリフト:7FBR30(3トンリーチ)
  3. 元々搭載の鉛バッテリー:445Ah 48V
  4. リチウムイオンバッテリー:280Ah 48V

18時間稼働のメーリング会社1.5トンリーチ 7FBR15  2台が1台で運用可能に

  1. 業種:メーリング会社
  2. 稼働時間:1日18時間
  3. 搭載フォークリフト:7FBR15 (370Ah 48V鉛バッテリー)
  4. リチウムイオンバッテリー:280Ah 48V
  5. 充電:急速充電器を導入して、休憩時間は常に充電

24時間稼働の3PLセンターの1.5トン3輪カウンターに560Ahと280Ahリチウム導入

  1. 業種:3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)センター
  2. 稼働時間:24時間
  3. 搭載フォークリフト:FBT15PN-80B(1.5トン3輪カウンター) 2台
  4. リチウムイオンバッテリー:560Ah 48V × 1台 、 280Ah 48V × 1台
  5. 充電:急速充電器を1台導入して、車載充電器と併用

24時間稼働の製紙工場のクランプリーチ

  1. 業種:製紙工場
  2. 稼働時間:24時間
  3. 搭載フォークリフト:62-FBR25SJE
  4. リチウムイオンバッテリー:280Ah 48V
  5. 充電:急速充電器を1台導入して、車載充電器と併用

紙流通倉庫での使用例

  1. 業種:紙流通倉庫
  2. 稼働時間:8時間
  3. 搭載フォークリフト:FBRM15-75B-300
  4. リチウムイオンバッテリー:280Ah 48V
  5. 充電:車載充電器のみ

24時間稼働の製缶工場 本格導入3台の稼働状況

  1. 業種:製缶工場
  2. 稼働時間:24時間
  3. 搭載フォークリフト:7FB18
  4. リチウムイオンバッテリー:560Ah 48V
  5. 充電:急速充電器と車載充電器の併用